超小型EV用プラットフォーム

 

国土交通省が法制化の準備を進めている超小型モビリティの構想に沿うことを目的に、2012年に大阪府の「おおさか地域創造ファンド」の支援を得て、多くの車体形状に対応する汎用性の高い【超小型EV用プラットフォーム】を開発しました。
プラットフォームの汎用化による量産効果で超小型EV生産の原価低減に寄与します。またプラットフォーム利用で企画台数の少ないEV製作でも 開発経費・生産原価を抑制できます。

製作目標

 
・多くの車体形状に対応する汎用性の高さ
・走行抵抗が少なく消費電力を抑えた効率のよさ
 
イメージ
 
イメージ   イメージ   イメージ
 

性能 (試作車 第1種原動機付ミニカー仕様)

航続距離 130km(Li-poly 100Ah 80%放電) / 70km(EV用鉛酸 60Ah 80%放電)
最高速度 60km/h(低回転高トルク仕様) / 80km/h(高回転低トルク仕様)
登板力 6時間(100V 20A電源時)

主要諸元(試作車 第1種原動機付ミニカー仕様)

バッテリ電圧 Li-ionバッテリ 78V 3.7V x 21直列 / 鉛酸バッテリ 72V 12V x 6直列
バッテリ容量 Li-ionバッテリ 7.77kW / 鉛酸バッテリ 4.32kW
モータ定格出力 0.6kW
モータ最大出力 10kW
モータ定格トルク 17Nm (低回転高トルク仕様) / 8Nm (高回転低トルク仕様)
モータ最大トルク 50Nm (低回転高トルク仕様) / 16Nm (高回転低トルク仕様)
モータ最大回転数 3400rpm (低回転高トルク仕様) / 8000rpm (高回転低トルク仕様)
車載充電器 入力100・200V 出力4kWh

車輌諸元(試作車 第1種原動機付ミニカー仕様)

全長 2480mm
全幅 1290mm
全高 1230mm
車両重量(バッテリ重量) 約340㎏(Li-poly)
最低地上高 130mm
定員 1名
 
イメージ   イメージ   イメージ