貨物用牽引式ミニカー

 

既存のミニカー規格の中で100kg以上の積載をしたいうというお客様からのご相談を受け、2014年に大阪府の「おおさか地域創造ファンド」の支援を得て【貨物用牽引式ミニカー】を開発しました。
ミニカー牽引車に付随車を連結する事により最大積載量120kgまで運ぶ事ができます。(特許出願済・実用新案登録済)

製作目標

 
・現行法の中で最大限に荷物を積みたい。
・運転に熟練の技術を必要としない。
・寒冷地用に前輪駆動とする。
 
MTx1.jpg

 mtx1gifx.gif

 

MTx1left.jpg

MTx1left_2.jpg MTx1left_3.jpg   

 連結状態と非牽引状態の比較

牽引した状態でも全長があまり長くならないため運転性・操縦性が損なわれない。

 
 

背後

   

 

MTx1back_up.jpg     

   

Wヒッチカプラー

牽引状態と非牽引状態で後退時に違和感がない運転性を実現(ヒッチカプラーを2つ設けることにより従来の牽引車ようにジャックナイフ現象が起こりにくい)

 

※ジャックナイフ現象:牽引車と被牽引車が"く"の字型に折れ曲がる現象

 
 
MTx1_motor.jpg  

ハブモータによるF/F方式で得られる安心の走行安定性

ハブモータ+2速減速機 で急坂やバッテリ電圧低下時のパワー不足を解消する

超低速ギア内蔵の2速減速機(標準ギア比 14:1  極低速ギア比 39:1)

 

車輌諸元(試作車 連結時の仕様)

モータ定格出力 0.295kW ×2 合計0.59kW (左右両輪に搭載)
モータ最大出力 8kW (左右合計)
モータ最大トルク 9Nm
 全長 2480mm
 全幅 1160mm
全高 1422mm
 車輌重量(バッテリ重量含む) 約340kg
バッテリ 鉛酸バッテリ 4.32kWh (12V 60Ah 6直列)
 定員 1名

※試作車の仕様のため変更となる場合があります。