TGMY EV CIVIC

 

運輸省(当時)近畿運輸局に電気自動車への改造を申請、審査の末に許可を得て14.4kWの鉛バッテリを搭載した【TGMY EV CIVIC】を製作。1998年に電気自動車として登録(ナンバー取得)しました。担当官の方からは「近畿運輸局として初めて」とのことで、大阪ナンバーの小型乗用EV第1号でした。
強力な回生ブレーキを備え、緊急時以外はアクセルペダルだけのワンペダル運転が可能。ガソリン車より簡単な操作性・より高い安全性を備えた電気自動車です。

製作目標

 
・コンバートを感じさせない普通の乗用車。「だから4人乗り」(製作当時のEVは後部座席をバッテリが埋め尽くすような作り方ばかりでした)
・目指したのは「EV版 羊の皮を着た狼」(過去、高性能乗用車の性能の証の形容に使われた表現です)
 
イメージ
 
 
イメージ   イメージ   イメージ
 

性能

航続距離 100km以上(渋滞1/5、低中速3/5、高速1/5、夜間1/3で達成) 最大163kmを記録
最高速度 130km/h
登板力 約30%
満充電時間 4時間(200V 30A電源時)

主要諸元

バッテリ電圧 288V 鉛酸バッテリ 12V x 24直列
バッテリ容量 14.4kW (288V x 50Ah)
モータ定格出力 18kW
モータ最大出力 67kW
モータ定格トルク 40Nm
モータ最大トルク 140Nm
モータ最大回転数 12000rpm
車載充電器 入力200~240V 出力6kWh
エアコン 横型電動コンプレッサー
ヒーター PTCセラミックヒータ 2400W
パワーステアリング 電動油圧パワーステアリング

車輌諸元

全長 4180mm
全幅 1695mm
全高 1375mm
車両重量(バッテリ重量) 1318kg(500kg)
最低地上高 130mm
定員 4名